ギフト対応について⇒


サスペンダー(ブレイシス)のトップブランド、ALBERT THURSTON(アルバートサーストン)のサスペンダー(ズボン吊り)です。

1820年以来、ブレイシスやベルトを製造・販売。高級紳士服のアクセサリーを手掛けるブランドとして英国の紳士達に愛用され続けています。

・前で二箇所、後ろは1箇所で留めるY型サスペンダーです。
・スラックスの留めは、クリップとボタンの2ウェイ。 ボタン6個付属。
・ベルト素材は伸縮するタイプです。
・英国製

※最下部の画像は色違いの同型画像になります。
※金具の形状は変更になる場合がございます。
※吊り革のデザインは変更になる場合がございます。



■スタイル:2ウェイ式Y型サスペンダー

■吊革:牛革 黒

■金具:シルバー色

■ベルト:35mm ブラック


・MADE IN ENGLAND

【仕様】
・ベルトは伸縮します。
・スラックス留めはクリップとボタンの2ウェイ。(ボタンが6個付属しています。
・前で二箇所、後ろは一箇所で留めるタイプです。


※こちらの商品はMサイズ(100cm)となります。少し長めのLサイズ O-BLACK-L (110cm)もございます⇒

*商品ご購入時は、クリップ留め/ボタン留め 両方の取り付け具がセットされた状態でお届けいたします。
使用しないほうの取り付け具は、お客様自身でお取り外しください。
革のフラップを外す際、多少力がいる場合もありますが、すべての工程は手で簡単に行えます。お好みのスタイルでご使用ください。
革に固定してある金具の裏側ネジ部分はドライバーなどで触らないでください。

        【クリップ留めでご使用の場合】
           1. フラップ(上)をめくるようにして金具から外す。
           2. フラップ(下)も同様に外す。
           3. 吊革部分を取る。
           4. フラップ(下・上)を元の状態に戻す。

        【ボタン留めでご使用の場合】
           1. フラップ(上)をめくるようにして金具から外す。
           2. フラップ(下)も同様に外す。
           3. クリップ金具を取る。
           4. フラップ(下・上)を元の状態に戻す。

                     ⇒画像で見る場合

『英国の老舗メーカーALBERT THURSTON

1820年創業。その後2世紀にわたり英国紳士のためのブレイシス、ベルトを製造・販売。今では高級紳士服アクセサリーの代名詞となり、国王、大統領、ハリウッドスターや著名なビジネスマンをはじめとする世界中のVIPに愛用され、今でも多くの人々に愛されています。ファクトリーメーカーとして、ギーブス&ホークス、ハケット、ターンブル&アッサー、ヒルディッチ&キー、オースチン・リード、トーマス・ピンクなど、英国の著名なブランドにブレイシスを提供しています。


!!! サスペンダー使用上の注意 !!!
●サスペンダーの品質には十分に注意を払っておりますが、使用上以下の点にご注意ください。

*サスペンダーのクリップはベルト通し(ベルトループ)の部分を避けて装着してください。
*サスペンダーのクリップは、ベルトの上からはさまないでください。
*サスペンダーのクリップのふたが閉まりにくいほど厚い生地、または厚い部分をはさまないでください。
*サスペンダーを装着する際は、クリップに過度の力が掛かる状態(ズボンを吊り上げる以上の力)でのご使用は避けてください。

激安ブランド ブラック 黒 2WAY Y型 アルバートサーストン THURSTON ALBERT メンズ サスペンダー 無地 送料無料 o-black(Mサイズ) 男性用 男 紳士 ブレイシーズ ブレイシス アルバート・サーストン ブランド サーストン 英国製 プレーン-サスペンダー

激安ブランド ブラック 黒 2WAY Y型 アルバートサーストン THURSTON ALBERT メンズ サスペンダー 無地 送料無料 o-black(Mサイズ) 男性用 男 紳士 ブレイシーズ ブレイシス アルバート・サーストン ブランド サーストン 英国製 プレーン-サスペンダー

 小学生の頃一つ下の幼馴染でT君って子が居て、家も近所で母親同士仲が良くて家族ぐるみで結構付き合いがあったんだけど、高学年に上がる位にT家は一軒家を購入して引越ししてしまった。 引越しといっても車で30分もすれば行ける所だったから頻繁とまで行かなくても年に数回くらいは遊びに行ったりしてた。 (母親はもうちょい頻繁だったかも)  んで、最初はあんまり気にならなかったんだ…

続きを読む

守護してくれている三本指のご先祖様

 2016.08.12     オカルト・超常現象     コメントを書く

検索

アーカイブ

怖いコピペを共有

怖いコピペSNS