ニュース&トピックス

過去の一覧

2016.9.10



ポリシーラーP-300
シール長:300mm
シール幅:2mm(または溶断)
加熱方式:片側下加熱(瞬間加熱冷却方式)

電源:交流100V/380W(家庭用一般電源)
機械サイズ:82mm幅×428mm奥行×200mm高
機械重量:4kg
操作方法:手動
包装形態:シール専用

機種選定目安使用回数/日:手動=1000袋以下
袋サイズ(最大):30cm以下
タイプ:Dタイプ
包装可能な包材(2枚以上あわせての合計):
PE:0.2mm、PP:0.2mm、NY:0.1mm、PVA:0.1mm、その他ラミネート:0.1mm
プリンター:取り付け不可

付属部品:2mmヒーター(3本)、溶断ヒーター(2本)、テフロンテープ(3本)、ガラステープ(2枚)

富士インパルスのポリシーラーP-300はもっとも手軽に使用できるインパルス式溶着機です。

加熱時間調整つまみで、使用する袋に応じた加熱時間を設定し、袋のシールしたい部分を挟み込んで、圧着レバーを片手で押さえると加熱ランプが点灯、シール終了音がピッと鳴ったら冷却が終わりシール完了です。

ヒーター線やテフロンなどの部品はテフロン押さえを取り外すことにより、容易に交換することができます。

工場出荷時は2mmヒーターを装着しています。必要に応じて溶断ヒーターに交換することで、溶断シールを行うことができます。



※商品写真はイメージです。
※商品には、消耗品のヒーター線やテフロンが少量付属しています。

【おすすめのポイント】
富士インパルスの卓上型シーラーP-300は、価格では中国製などのコピー商品と比較すると高いように見えますが、やはりトップメーカー「富士インパルス」の製品です。使ってみれば、良さがわかるはずです。

使い捨てっぽい(言い過ぎ?)中国製と違って、富士インパルス商品は、消耗部品や個別部品の供給も問題なくできますし、多少費用と納期はかかりますが、修理対応も万全だと思います。

この機会にぜひ富士インパルス商品をお試しいただき、作りの良さを実感していただきたいと思います。

【テフロンシートについて】
シーラーのヒーター線を覆っているテフロンシートは重要な役割を果たしています。

テフロンシートは、フッ素樹脂から作られた耐熱性をもったシートです。シーラーのヒーター線の上側は、電気絶縁と袋剥離のために、このテフロンシートが被せられています。

たいへん耐熱性が高いテフロンシートですが、ヒートシールを数千回繰り返していると、ヒーター線と直接接している部分が、黒く焦げてきます。これをそのままにしておくと、テフロンシートが破れたり、ヒーター線の破断の原因になったりします。

そこで、ある程度焦げてきたり、汚くなってきたら、テフロンを交換します。

【注意】
ポリシーラーはエージレス(脱酸素剤)の使用にはあまり適してはおりません。エージレスを使用する場合は、T-230KやAZ-200Wなどの上下加熱式シーラーをおすすめいたします。


この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

ポリシーラー PC-300(カッター装備)
PC-300はカッター付きタイプでシール後などに余分な袋端をカットしたり簡易な製袋作業にもご利用いただくことが可能なシーラーです。


P-300用テフロン押さえ

P-300用補修部品セット(2mmヒーター)

P-300用補修部品セット(溶断ヒーター)



【関連商品】
●ショップシーラーFS
●ポリシーラーP
●厚物シーラーT-130K/230K
●電動シーラーFA
●足踏み式シーラー
●米袋用シーラーFR
●水物用シーラー
●脱気シーラー
●OPLシーラー
●超音波シーラー
●機種別 消耗部品
●トップページに戻る

業務用商品のため、商品特性上、ご注文確定後の商品の変更・交換・返品・キャンセル等には原則として対応いたしかねます。大変おそれいりますが、ご理解ご了承のほど、お願い申し上げます。

1年を振り返り、新年度への活力をアップ!専門家や実践者と日頃の実践を共有し合うワークショップは臨場感あふれる新しい学び。

少人数制できめ細やかな指導の中で、さまざまな素材と出会い、子ども同士も係わりあいながら、感性豊かな子どもを育てます

ページ上部へ戻る